人材育成に励む企業を支援する厚生労働省の
人材開発支援助成金の特定訓練コースを使った

「助成金研修.com」の
研修プログラム。

企業担当者を悩ます「人材育成」について私たちが解決します。

「オモシロくて、ためになる。」

たくさんの研修プログラムをご用意しました。
貴社のお好みにあわせて以下からご自由にお選びいただけます。

 


 

助成金研修.comの研修プログラム

お考えの人材育成プランにあわせてカリキュラム内容をカスタマイズすることが可能です。下記一覧を例としてご覧ください。
 

印象力を通じて、双方向コミュニケーション、戦略的な交渉、お客様の心に響くサービスの提供などを学びます。

プロ野球選手やJリーガーのメンタルトレーナーから学ぶモチベーションアップ法。

交流分析の理論を通じて自らの「思考のクセ」に気づき、自律性 (自己コントロール力)を高め、組織内でのコミュニケーション改善の気づきとして頂く研修。

職場のリーダーとして、そして人生の先輩として部下に寄り添い、導く人間力を磨く研修。

研修を通じて、仕事の段取り力を向上させていくために必要な考え方とスキルを指導します。
 

仕事の中の基本動作、ゴールを明確にして仕事をする大切さを学びます。
 

自己愛を土台としたセルフエンパワーメントについて学び、仕事や人生においてイキイキと輝きながら主体的に活躍できる社員を創ります。

ビジネスパーソンにとって必須なスキルが伝える力と聴く力を学びます。

仕事をスムーズに進めるために必要な、伝達力、傾聴力の磨き方を確認し、ストレスのないビジネスコミュニケーションを目指します。

ファシリテーターにとって必要なスキルの磨き方を確認し、様々なテーマでトレーニングします。

トレーニングや発表を通じて、相手にわかりやすく伝えるプレゼンテーションスキルを磨きます。

生き方と仕事、他人との関わりといった在り方を自覚し、マインドに基づいたビジネスマナーを習得頂き、仕事にコミットした社員作りをします。

第二の脳といわれる腸を味方にして、健康的に仕事に取り組める体作りを学びます。

自然の摂理や力学からビジネスに必要な事を学ぶ科学実験シリーズ。
仮説→実験→検証を体験し間違いから学ぶことの重大さを理解して頂きます。

自然の摂理や力学からビジネスに必要な事を学ぶ科学実験シリーズ。
仮説検証的な実験を通して、結果を出すためには力を加え続ける重要性を学びます。

自然の摂理や力学からビジネスに必要な事を学ぶ科学実験シリーズ。
チームでの協業を通して、組織における役割を学びます。

個の強みを自覚し、活かせるようになることを目的とします。

常に姿勢を正す事を意識して頂きながら、組織が活性化する接遇マナーを習得して頂きます。

ビジネスで結果を生み出す、信頼を得る話し方の研修です。

自分自身で心と体をケアする習慣を身に着け、仕事のパフォーマンスを向上させる基盤を作って頂きます。

現役ファッションモデルから学ぶチームワーク研修。

効果的なアイデアを出す手順や発想法を学びます。

会社の成長を加速させる組織目標管理OKRを学びます。

論理的に考えることで解決策を生み出し、人にわかりやすく伝えるビジネススキルを上げる研修。

ビジネスの流れとカネの流れを正しく理解することで、ビジネススキルを上げます。

マーケティング課題とプロセスの重要性をケーススタディを用いて、必要なスキルを習得します。

与えられた人材の能力を最大限に活かし、組織力を構築し企業利益を追求するための研修。

仕事や人間関係のストレスとの向き合い方を学ぶ研修。

自分の“強み” に着目し、“ありたい自分” のために必要なことが何かを分析する方法を学びます。

 

 面倒な「申請書類の作成」「訓練修了後の支給申請」をサポート

研修に関するご相談、助成金についてのご質問は、下記までお問い合わせください

今すぐ資料請求

 



 

人材開発支援助成金の受給までの流れ


 

人材開発支援助成金について

✅ 助成金を上手に活用して社員研修を行おう

人材開発支援助成金(特定分野認定実習併用職業訓練・認定実習併用職業訓練)を活用すれば、研修費用や賃金の助成を受けることが出来ます。

✅ なんと研修費用の80%が返ってくる

助成金の組み合わせにより、最大80%の研修費用が返金されます。
人材育成研修を低コストで実現することができます。

  ✅ 人材育成の仕組みを構築できます  

人材開発、労働者のキャリアアップと費用との関係は企業にとってとても重要なバランスになってきます。人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)を利用することで、費用を軽減し、労働力・生産力が確保できます。

✅ 社員の営業力&生産性UP!

「助成金」という仕組みを使えば、教育を導入するための「資金面」の問題が解消されます。大手企業並みの教育を学ぶことで、 社員力強化を行い、会社を元気にできます。

 



 

人材開発支援助成金の内容

人材開発支援助成金とは、労働者の職業訓練開発を実施した際の、訓練の経費や訓練中の賃金を一部助成する厚生労働省の制度です。
労働者が専門的な知識や技能を習得するために、企業が人材育成をし労働者のキャリア形成に役立つようにするための制度でもあります。
詳しくは、厚生労働省のページはこちらをご覧ください。

 

全ての業種で利用可

企業業種は問いません

大企業・中小企業ともに対象

従業員数・資本金に制限はありません

既存社員・新入社員が対象

企業業種は問いません

研修中の賃金も助成されます

OFF-JTの賃金助成、1名さまあたり760円/時

社内教育も助成されます

OJTの賃金助成、1名さまあたり665円/時

 


 

人材開発支援助成金の要件

 

下記に該当する場合、助成金が支給されません。

☑関連書類の提出が遅れた場合

☑労働保険料の未払いがあった場合

☑過去3年以内に、他の助成金や補助金の不正受給をしていた場合

☑6ヶ月以内に会社都合の退職者がいる場合

☑受講者が受給日までに離職した場合

 


 

 自社は受給可能か?無料診断します

研修に関するご相談、助成金についてのご質問は、下記までお問い合わせください。

資料請求

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2018 株式会社ニチレク All Rights Reserved.